I'm in heaven

ヅカヲタな二十代会社員の日々

謝るのクセか?/メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-

お兄ちゃん、とはもちろん呼ばれたことないしお姉ちゃん、とも呼ばれない南山です。

 

 

某妹はまとえりver.がお気に入りで

 

失うものなど何にもないから♪

 

と送ると

 

全てをかけよう1度きりの人生♪

 

と返ってくるレベルです。

 

初演は見たことがないのですが、大劇場サイズで間が持つのかなとちょっと心配するくらい、全ツとか中日にぴったりの演目ですね。

正塚先生はこのサイズの箱がすごく得意だと思う。

狭い空間というよりかは密な空気感をつくるのが得意なのかな。

 

繰り返し見ているポイントは後で語るとしてとりあえずは個々の感想を。

 

 

ダニエル@朝夏まなと

まぁ様のスーツはもはや芸術品だと思うんだ…とくにテラテラスーツ*1はダメだと思うんだ…。

ネクタイのないスーツがとくに映えますね。最後の縦縞スーツとか他に誰が似合うんだよってレベルで。

 

ダニエルはジゴロで文無しで宿無しで大学生(マジか?)ですが

決して悪い人ではありません。

 

彼の出自は不明ですが(劇中で言及されてたらすいません)、

おそらく片親なのではないかと思います。だから家を出てひとりで暮らしているのでは。

容量は悪くはありませんが、人が良いので本当の意味で人を騙したりすることができません。困っている人は放っておけない。自分はどうにかするからいいや、と思える人です。

酒場で浮浪者にお酒を奢っていた、というのですから、人に対する偏見もないのだと思います。

 

まぁ様の包容力を引き出す良い役だと思います。真風さんとのコンビネーションも抜群。酒場でのナンバーは足長自慢大会だと観劇時思った記憶が笑。

 

フェリシア@実咲凜音

みりおんといえばできる女、自立した女性を思い浮かべる私。

しかし「お兄ちゃん!」の一言で一気に妹キャラみりおんに目覚めた私笑

 

しゃべり方を工夫しているなと思います。

ちょっと間延びしたと言えば言い過ぎかもしれませんが、

ゆったりというか、ハキハキ、ではないしゃべり方ですよね。声のトーンも揺らぎが多め。

 

それでお兄ちゃんとか呼ばれた日にはもう…

速攻で落ちる。もう落ちてるけど。

 

自分のことをグズだと言うフェリシアですが、

新聞記事を見てすぐに行動を起こしたり、

お兄ちゃんもといダニエルに迷惑だった?と聞いたり

監禁された部屋でお兄ちゃんの隣に座ってみたり

意外と積極的なのでは?と思っていたりします。

 

でも最後にはもう会えないってぐずるのめっちゃかわいい。よしよししてあげたい。

 

でもあんなにあっさりスタンを信用しちゃうのは危ないと思う。ちゃんとダニエルに守ってもらうんだよ。

 

スタン@真風涼帆

えりたんを上回るスタンはなかなか出ないだろうなぁというのが見るまでの印象でした。

それくらいスタン@えりたんは当て書きのごとく合っていたから。

 

二番手冥利につきる役ですよね。

本当に悪人ではないんだけど、飄々と人をだましたりおどしたり、

でも憎めないキャラ。

ティーナと付き合っているというのも好感が持てる理由にひとつかもしれません。

すごい女遊びが激しそうなのに、ティーナとは長そうだし。

 

まっかーぜさんてそのビジュアルと同組にとんでもないコメディ巧者がいたことから

どっちかといえばクールキャラを当てられてきた印象が強かったので

今回の役は一個ステップアップできたのでは。

 

思えばダンセレの役もちょっと抜けたというか、クールすぎないキャラだったので

正塚先生のちょっとおとぼけキャラ?が実はハマるのかもと思い始めている。

 

大人の余裕を振りまく役でしたが、それはあと少しという感じです。

しかしよくスタンをやりきった!

 

ティーナ@彩花まり

王家に捧ぐ歌博多座verでアムネリスを

エリザでリヒテンシュタインを演じていた気になる娘役。

実際に観劇したときには上手い子だなーとは思っていたけど

まさかの95期……!!!

恐ろしい。

 

個人的には中日のえりすみカップルがドンピシャだったのですが、

おきゃんな感じ(古い?)がぴったりでした。

 

はっきりした目鼻立ちで、表情がくるくる変わるのがとてもかわいかったです。

あのドぎついピンクを着こなすプロポーションにも脱帽です(彼女はスカート姿じゃないところがひとつの個性だと思っています)。

 

スタンのことが大好きでスタンに言われたことならなんでもやるし、

スタンのいうことが世界のすべてだと思っている感じがよく出ていました。

 

なんだかんだで将来的にスタンの財布を握るのではないかと思います笑

 

誰か私に銀英伝新人公演を見せてください…

 

 

悪の三人組のコンビネーションも良くて、

ショーではもちろんお芝居でも大活躍のフォンダリ@すっしーさんは

ひとりアダルティな雰囲気を醸しつつもコミカルな表情を忘れないし、

そのスリットセクシーすぎてどんな男でも落とせそうだけどその旦那のこと好きなのね!好感持てるわルシル@うらら嬢はこういうキツめの役もこなしてしまうし

なんか一皮むけたよね癖のある役もできるようになったんだバロット@愛ちゃんは

最後の、もう拳銃捨ててるよ…の言い方が結構ツボです。

 

年次的にここを当てはめるのか?とちょっと心配だったノルベール@りんきらも

きちんと話すのは最後の告白の部分だけなのですが

みりおんに顔をよく見せておくれ、の言い方とかすごくうまくて。

落ち着いてるなぁと思いました。このまま組長コースにいってほしい人材です。

 

さて、個人的な萌えを笑

 

ダニエルとフェリシアの距離感について。

 

酒場からスタンとともに逃げてからのちに二人きりになったとき。フェリシアが少し距離をとって座るのが、まだそわそわしている感じがかわいいなと思っています。

フェリシアはお兄ちゃんお兄ちゃん、という感じでダニエルの方を見ているのですが

ダニエルは物憂げ。

このあとどうしたもんか、って思っているんです。混乱しているんだ、と言うんですが

フェリシアのテーマのあとちょっと心が解けたみたいで少しだけ距離が縮まります。

 

それから監禁部屋。

最初は二人とも同じ方向を見て違う椅子に座っています。

その後向かい合って座り、ダニエルが移動、フェリシアが立ち上がって隣に座った瞬間にダニエルが立ち上がる。これが会話をしながら行われるわけですが。

向かい合って話しているのが

自分が嫌な気持ちになった人は人に嫌なことをしない、というダニエル自身の経験に基づく話。単に励ますよりずっと効果的だなと思います。お前はグズじゃないって言う方が簡単だけれど、そうじゃなくて否定じゃない言い方で人を褒めるってすごく好感が持てます。

その後、ダニエルはフェリシアに好きな人ができたら紹介しろ的な話をするのですが

この時の表情、複雑な表情しています。この時点ですでに恋心を自覚しているかな。

 

それから最後に兄妹ではないとわかってから、ちょっと気まずい雰囲気の中でカフェで話をします。ダニエルは確実にフェリシアのことが好き、という寄り添い方です。

 

でもノルベールからフェリシアのことを悪い奴から守ってほしいと頼まれたので

この恋心を伝えるのは無理だなと思っている。それなら兄的な感じでそばにいられれば、と人の良さが出てしまってます。だからとにかく頼ってほしい、頼れよと再三言ってくるのです。

そのたびにフェリシアはうん、と頷いてはいますが自分の恋心で心中複雑で混乱しているからあんまり聞こえてないのかも笑

 

別れの場面。

もう、会えないっ、というフェリシア。そこでダニエルが今度は混乱。確かに騙してはいたけど嫌われてはいないと思っていたから、そこへ現れるかつてのパトロン

フェリシアはすぐさま離れていって、顔を背けている。そこでダニエルは決心するんですね、自分の気持ちを伝えようと。

カバンを離さないダニエルにフェリシアがちょっと泣きそうな顔で見上げるところがめちゃくちゃかわいい。

お前が好きだ、はちょっといきなりすぎて見ている方もええ?ってなるけど

二回目の告白で、もういっかって気持ちになります。

 

ジゴロで、文無しで、宿無しでってこんなかっこいい人に言われてもねぇ…笑

欠点に思えない。

 

フィナーレで登場人物が次々出てくる場面でフェリシアの背後からダニエルが手をまわして引き寄せて、フェリシア、って言ってるような気がするんですが、

これがまたモテる人の仕草なんですよ。

さっきまで大人の男ぶってたのが、フェリシアへの気持ちを明らかにして表面にも出してるのがかわいくてしょうがない。

 

はーっ、もう何回でも見られる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:テラテラスーツといえばみーちゃん…ハッ、おそろしや88期