読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm in heaven

ヅカヲタな二十代会社員の日々

娘役とは?

お久しぶりです。

 

幸運なことにラストお茶会にお邪魔して、やはりこの歌声は唯一無二だと痛感し、

映画館で見たサヨナラショーの神々しさに、これはじわじわくる系ロスと確信しまして

絶賛みりおんロス中です。

 

今回は娘役好きが考えたあれこれをつらつらと…

 

 

宝塚はある意味究極の男尊女卑(文字面だけ見ると強烈)です。

 

ピラミッドの頂点が男役、そこに連なるトップ娘役、二番手、組長、組子たち。

 

トップスター、及び男役が最優先事項であることは言わずもがなの世界です。

 

しかし私はヅカ沼に落ちた当初から娘役に夢中なのです。

 

初めて見た演目、エド8の人妻まりもにそれまで抱いていた娘役像をぶっ壊され、

さらに霧駅では剣を持ちながら戦う姿、大階段を降りてきてグッバイマイラブを歌い上げる姿、

それらにすっかり魅了されてしまったのです。

 

蒼乃夕妃、通称まりもは

『かっこいい』娘役でした。

後にジプシー男爵のプロローグ見た時はそのかっこよさにメロメロになりまして笑

なぜもっと早く気づかなかったんだ!!と激しく後悔しました。

星組時代にも太王四神記ではカクダンという女剣士を演じていたり、どちらかといえば凛々しい役の多かったまりも。

私の中ではスカピンのマルグリットも凛々しいし、バラの国の王子のベルも、アルジェの男のサビーヌも、典型的なヒロインとは違うどこか芯の強さを感じさせるヒロインばかりでした。

しかしまりもの魅力はその凛々しさの中に可憐さが見え隠れするところだと思うのです。霧駅のグッバイマイラブがその集大成だと思う。

 

まりもは霧駅で退団してしまったのですがその直後に私を惹きつけて止まなかったのが白華れみちゃんでした。れみちゃんもダンセレで退団しちゃったのだけど涙涙

初めて見たのはリラ壁ポーラ。儚さの中に良い意味での頑なさを持ったヒロインでした。可愛らしい娘役さんなのかな、と思っていたら、ロミジュリで乳母をやっていたことを知り、あの年次で?!何事?!ジュリエット同期じゃね?!と思わず言葉が粗野になる笑

そしてノバボサのフリーザオーシャンズのダイアナ、ダンセレのアンジェリータ。

同期がトップ娘役だったので住み分け、という意味もあったのかもしれませんが、初見のイメージを覆す役の数々をれみちゃんは見事に演じきっていました。

 

いちばん好きなのは…やっぱりポーラと、ちょっとピンポイントだけどオーシャンズのフィナーレのトランプを持って踊るシーン。ちえさんとちょっと絡むシーンがあって、その舞台写真が大好きです。

どこかの組でトップになってほしかったなぁ…花組もいいし、星組もタイミングがよければなれてたと思うんですよね。紅れみ、密かに狙ってた涙

 

その後ちょっと時代は巻き戻され、

彩乃かなみ、みほこさんに夢中になる。

もともと正塚作品が大好物なのですがマジ鬱のみほこさんがほんとにかわいくて。ほんわかした空気を持つみほこさんがボディーガード、お衣装もふんわりスカートではなくストレートのロングスカートで、髪もきちっとまとめられています。あさこさんに自然とマントをかけてあげる姿。最後の最後にちょっと打ち解けて少し距離を保ちながらも手を繋いで銀橋を歩いていく姿。

宙組時代のホテルステラマリスのたかこさんの婚約者もぱっと見かわいいお嬢様なのに中身が怖そうなのが結構好みだった。みほこさんは初見のイメージに縛られないお役を演じる力があったし、イメージ通りの役に関しては予想を飛び越えてくる娘役さんだった。

サリーは集大成として、ベロニカは転換点として好きです。

 

宙組の嫁不在問題に関しては公式から発表があった時、ちょっぴり安堵の気持ちともしや、という恐れが生まれてそれは現実になってしまった。

 

近年嫁不在を経験したのは桂さんとあさこさん、桂さんはプレお披露目と大劇一作かな?あさこさんに関しては今回と同じく娘役が単独で先に退団、しかもみほこさんは同時就任だったので当時は驚きも大きかったと思う。

その後あさこさんは大劇を何作か嫁不在で過ごし、まぁ様と同じく一人で退団。

でもあさこさんにはきりやんがいたからなぁと思う。

 

大介先生の三大ショーと言えば私の中ではエキサイター、アパショナード、コンガなのだけど、アパショナードは女装が多いショーだなぁと思う。元々大介先生は女装させるの好きだけど笑。

ヅカヲタ初期も初期、私はきりやんにのめり込んでて、それはきりやんがオールマイティだったのもある。

アパショではもう明らかに、あからさますぎるくらいにトップ娘役と二番手を兼ねていて、デュエットダンスまでこなす芸達者ぶり。中詰のとこね。のちに宙組再演ですみ花ちゃんがやってるのを見てそれはそれでもちろん感動したのだけど、きりやんがフォーマットをつくったといっても過言ではない。銀橋で投げキッスを送り合うあさきりコンビはめっちゃかわいい。

 

きりやんはもちろん男役なのだけど、同時にコケティッシュさも持ち合わせていた。まっかーぜさんにそれがあるかというとちょっと難しくて、そのへんはやっぱりうららちゃんとまどかちゃんが埋めてくのかなと思う。

これでまっかーぜさんが女装もこなす巧者だったならトップ娘役不在に関してもそこまで問題視されなかった気がする。むしろまぁまかであと2作はやったのでは、とすら思う。あくまで個人的な意見ですが。

そう思うときりやんやっぱりすごいなぁとそんなとこに行き着いてしまうのです。

 

アーネストか大阪侍でも見てこよっと